Menu
  1. トップ
  2. スクール情報発信局 コンシェルジュのジュ!

  3. 2017年4月 ミロソフィア広島

2017年4月 ミロソフィア広島 Lifeコースで本当の“楽しむ”を体験!

コンシェルジュみと

ミロソフィア広島の水戸です。
広島も桜の花が満開となり、街路樹の木々も芽吹き始めました。パステルカラーの淡く優しい彩りに街の景色も変わっています。花の香りや小鳥のさえずり、吹く風にも新しい春の訪れを感じられ胸躍る4月です。皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか?

文字サイズ

池田講師のLifeコース

今回、広島からお届けするのは、3月に開催した池田寿子講師のLifeコース

【生き方編】「問題が終わらないあなたへ~受け取ることの奇跡~」のリポートです。

1月のミロスセミナー、2月のオープンスクールで池田寿子講師を通してミロスの世界に触れられた皆さまが3月開催のLifeコースを受講され、4週間かけて、受け取ることの奇跡を体感していかれました。

◎ 受講生の感想

Sさん

今回の受講で私の口癖について観ることができました。

「片親と思われるのが恥ずかしかった」が口癖の祖母と父の元で育った私の口癖は、「恥ずかしい、きっちりしなくては、ちゃんとしないと」でした。“恥ずかしい”と思われないようにすることで、“きっちり”とか“ちゃんと”といった自分を型にはめようとする思考パターンが作られていたことに気がつきました。

それは祖母の体験であり、先祖代々の不安、恐怖といった観念体系を追体験していることだとわかりました。

また、自分が“可哀そう”と思われることで良いことがいっぱいあったので、それを良しとして武器にしていたということも見えてきました。それは“幸せになってはいけない”という罪悪感からやっていたことでした。

このように、目の前の現象も思い込みで全て自分が創り出していたのだと理解しました。

Lifeコースと一緒にミラクル☆カウンセリングを受講したことで深い部分まで観ていくことができて良かったです。今まで何の問題もないと思ってきましたが、プラスな面と一緒に存在するもう片側のマイナスな面を全く許せていなかった・・・。許している“つもり”だったということがわかり、自分がプラス思考だったということにビックリしました。

カウンセリング後のLifeコース受講中に、テーマを超えた講師の感覚と等しくなり「あっそれで良いんだ」と体感できました。 クラスメイトから出てきた声も全部自分の話だ と面白く聞けました。 「みんな自分で他人は居ない」ということを体験できたLifeコースでした。

その他にもこのような感想がありました

初めてLifeコースを受講しましたが、本当に楽しく貴重で温かい4日間でした。またこれからも関わっていきたいと望んでいます。講師をはじめメンバーの皆さまとのふれあいは思い込みで固まっていた私を溶かしてくれ、大きな気づきと新たな発見があり感謝です。また必ずお会いできると思っています。

自分にとって嫌な体験だと思っていたものが、どれだけ必要だったかがわかりました。

1回目で自分の思考癖をしっかり見せてもらったので、それを意識することが増えました。枠が外れて軽くなっています。自分も無邪気を持っていてそこに帰るだけでOKとわかって嬉しくなりました。

このLifeコースで、もっと楽に生きて良いんだと思う自分に出合えたし、楽しんで生きるということの意味がわかりました。

◎ 講師からのメッセージ

日頃の現実だと思っている世界で、自分の思い込みの世界に苦笑いできたり、また本当に人間の思考はマイナスがベースで、その思考が問題を現象化していることなど、Lifeコースでシェアしていく中で理解されました。

人間には歓喜を与えてある、なのに体感しない。 これについては、「楽しいことを探して生きていきなさい」ではなくて、『何をやっても楽しんでやる』。この期間中、全ての全てを楽しんでやってみて、その体験・体感をシェアすることができて良かったと思います。

いかがでしょうか? 同じテーマや講師に感じ、年齢、環境を超えてタイミングでクラスメイトになられた皆さまが、Lifeコースの4回(1回2時間)の授業を共に受講していく中で本当に生まれ変わっていかれます。

【講義内容】
第1回 状況の整理
第2回 両極を知る
第3回 思考パターンの認識
第4回 新しい視点

授業のシェアの中で、今起きている様々な社会現象をなぜ見ているのかに気づき、人間の本来持っている美しい自然な生き方に目覚めていかれました。 ミロスアカデミーでは毎月全国でLifeコースを開催しております。

池田講師は次回、名古屋校で担当いたします。

ぜひ一度、Lifeコースを体験なさってみてください。

Lifeコース 池田寿子講師スケジュール

ページのトップへ