Menu
  1. トップ
  2. イベントレポート

  3. レポート Live in MIROSS 2015

2015年9月23日 国立京都国際会館
『宇宙で最もロマンチックなテクノロジーとの出逢い~Live in MIROSS2015~』

『宇宙で最もロマンチックなテクノロジーとの出逢い ~Live in MIROSS2015~』1年に1度のミロスビッグイベントが国立京都国際会館にて開催されました。

2008年より毎年開催されているこのイベントも、今年で8回目を迎えることができました。 このイベントは『新次元思考テクノロジー “ミロス”』によって、誰もが日常の中で実践・体験することで、人生を初期化・再生させ、思い通りの人生を手に入れることができることを世界に発信するために開催されています。

日本各地から、また海外からも参加があり、『新次元思考テクノロジー “ミロス”』への関心の高まりが感じられる1日となりました。

記事目次

Live in MIROSS 2015の様子 その5 Live in MIROSS 2015の様子 その5 Live in MIROSS 2015の様子 その5

オープニング

2025年、いじめなどの問題がない未来の世界からやってきた子ども達からのメッセージで開幕!新しい文明がすでに到来していることを感じさせるスタートとなりました。

Live in MIROSS 2015の様子 その6

演奏

幻想的な演奏が始まり、来場者の皆様が光と音に彩られた空間に包み込まれました。 演奏者は「新世紀エヴァンゲリオン」「魂のルフラン」の作編曲、ジョジョの奇妙な冒険第2部のOP曲「Bloody Stream」の作曲などを手掛ける作曲家―大森俊之さんによる演奏。

Live in MIROSS 2015の様子 その6

ROSSCO 特別講演

会場のボルテージは一気にMAXに! そしてROSSCO入場テーマ曲と共にROSSCO氏がステージへ。

Live in MIROSS 2015の様子 その8 Live in MIROSS 2015の様子 その8

第一部はROSSCO講演『宇宙で最もロマンチックなテクノロジー “MIROSS”』。 MIROSSを発見・体系化した本人から直接語られるメッセージに会場は感動に包まれました。 誰もが思い通りに生きることを可能にするシステムとしてMIROSSが明かされました。

当日の講演内容をDVD化! 好評販売中】

新次元思考テクノロジー MIROSS

新次元思考テクノロジー MIROSS

2015.09.23 京都Live収録 76分

製品番号:D1602-003
JANコード:4573326750523
発売日: 2016/03
NTSC方式/リージョンフリー
DVDビデオ対応のプレーヤーで再生してください

◎ ご購入はこちらから

販売価格 12,000 円 (税込)
数量:

▶ 収録内容などの詳細はこちら

○ 高次元リアリティ ~実証例~

第二部では誰もが日常で実践できるシステムとして 体験者のドキュメンタリー映像や、社会の問題を超えるメカニズムが紹介されました。

ミロスアカデミーの講師、浦鉄平さんと精神科医でもある井上嘉奈子さんがミロスで起こる高次元リアリティを新しい視点で解説。誰でもミロスが実践可能であり変容できることが、3つのケースを通して発表されました。

Live in MIROSS 2015の様子 その9

Case1: “怒り” が教えてくれた自分の正体

Live in MIROSS 2015の様子 その10

北海道で酪農を営む一家の物語。長年続いた父と子の確執、経営難、そして突然襲われた病気…。どうにもならない状況の根底にあった “怒り” をミロスによって解放したとき、生まれてきた意味が心の奥底から湧き上がった。気がつくと “怒り” だけではなく、どうにもならなかったことがすべて嘘のように消えてなくなり、夫婦・家族が元のあるべき姿に戻っていた。

Case2: “まさか” ─ 突然起こった事象。子どもが教えてくれるキセキ

Live in MIROSS 2015の様子 その11

発達障害の息子と両親のドキュメンタリー。ある日、保育園から呼び出しを受け、そこで見た息子は考えられないまさかの姿に…。原因も対処法も分からない難題をミロスのシステムによって夫婦で見事に紐解き、人生をダイナミックに変容させた。「生まれてくれてありがとう」…あふれる感謝が息子へのひと言に表れる、キセキの物語をご紹介します。

Case3:夫と妻 ─ その中で体験した思いもかけない大発見!

Live in MIROSS 2015の様子 その12

夫と妻が墓場までもっていこうと決めていたそれぞれの過去。しかし、そこには先祖代々引き継がれてきた男性と女性の思いが込められていた。MIROSSに触れたことによってその重い過去の塊が溶け、明るい未来の光が満ち溢れた。そして、その光は関わる周りの人たちを次々と幸せにしていく。

○ 社会問題を超える ~ 誰もが日常で実践できるシステム ~

社会を取り巻く様々な問題に対して新しいアプローチで問題を終わらせる “ミロスのメカニズム” が紹介されました。メッセンジャーはすべて、その問題をミロスのメカニズムで超えた体験者。 解決の見えない社会に問題と解決を超えるメカニズムがあることが発表されました。

Live in MIROSS 2015の様子 その13

あっという間にフィナーレの時間がやってきました。

宇宙で最もロマンチックなテクノロジーとの出逢い それは、二つに分かれた宇宙がMIROSSによって融合、統合することによって起こる創造の領域。パートナーユニティの世界。

このシステムを発見し、私たちが日常の中で誰もが実践できるように体系化されたMIROSS。 すべてのストーリーは、二人の出逢いからはじまりました。 ROSSCO&MIDORIから来場者の皆様に、フィナーレとして感謝のメッセージが語られました。

Live in MIROSS 2015の様子 その14

会場全体を包み込む興奮も冷めやらぬまま、イベントは終演しました。 イベント終了後は会場を移してパーティーが開催され、ROSSCO&MIDORIと共に、ミロスに出逢えたことに感謝し、イベントの感動を分かち合う空間と時間となりました。

Live in MIROSS 2015の様子 その15 Live in MIROSS 2015の様子 その15

2015年9月23日、『宇宙で最もロマンチックなテクノロジーとの出逢い ~Live in MIROSS2015~』 ご参加いただいた皆様、運営にご協力いただいた皆様のおかげをもちまして、無事終了することができました。 この場をもちましてお礼申しあげます。

次回は2016年9月22日(木・祝)、国立京都国際会館 大会議場での開催を予定しています。随時情報を発表してまいります。お楽しみにお待ちください。

参加者からの感想

まさかこんな日が来るなんて!

思い起こせば、Live MIROSS in 2015からです。
イベントの帰り道、父に初めて感想を聞きました。
「よう分からん」とお決まり文句の後、あっという間に会話も終わりかと思っていたところに、父自ら感じたことを話してくれました。
二部を見て、夫婦の在り方に思うところがあったようです。
「わしら夫婦のコミュニケーションが不足しとると思った。親子(母と私)ではよく話しているけど」
言葉は少ないですが、会話に入れない寂しさ、初めて本音を話してくれて驚きました。
両親共に、お互い何を話していいか分からないと、会話が続かないのも、ただそれだけだったようです。
後部席から聞いていた私は、なんて成長したんだろう!と感動でした。
小学生の時は、私を挟んでの夫婦喧嘩。
冷戦状態なので静かな言い合いだけですが、離婚の話を子供の前で話すかな~と子供心にあって、この夫婦は私が居ないと離れてしまうと、無意識に植え付けて生きてきました。
母と共にミロスに触れ続けて、家族の在り方はどんどん変わっていきましたが、夫婦というのは難問だったようで、父の優しい眼差しは母 < 娘で、「お父さんはあなたと話す方が楽しいみたい」と母はよく言っていました。
その両親が今では二人でも遠出をするようになり、それをビデオに撮った映像を嬉しそうに見せてくれ(父が後ろを歩きながら撮るので母しか映ってないですが)、その映像からも父が母を愛しそうに見ている眼差しを感じることができ、なんて幸せなんだろうと感じます。
母自身、考えなくても父と楽しく会話ができるようになったと言いますし、夫婦の空間がイベント以降はっきりと変わり、両親と一緒に居るとハラハラしていた頃のことも忘れ、なんとも居心地がいいですし、私自身、以前は父と話すと特に怒られたわけでもないのに泣けてきたり、後頭部が痛くなってきたり、会話が続かなくて二人の(特に車)時は苦痛だったりしましたが、先日は山口で開催されたライブイベントに父と二人で参加して、道中からとても楽しかったのが驚きであり、父と二人で日用品の買い物以外で出掛けるなんて有り得なかった私にとって最高のプレゼントでした。
毎回のLive in MIROSSと共に、またそこが分岐点となり、夫婦の距離感、家族の空間が再創造され、子供の頃に思い描いた以上の温かい家族が今ここにあることに感謝です。 Hさん 女性 広島県在住

「存在」の視点の絶対安心

すごすぎてうまく言葉になりません。「存在」の視点の絶対安心を受け取りました。2部の体験談も感動で涙がでました。ありがとうございます。 Yさん 女性 大阪府在住

五次元の空間に触れる事で記憶が蘇る

ミロスの話を友達に聞いてから10ヶ月、今回のイベントに参加できる事がミラクルでした。
今まで生きてきて、生まれた意味がミロス思考のシステムに当てはめて自分を高次元から俯瞰するという事も大切ですが、この世界を作っているのは私だった。
五次元の扉を開いてくれてその空間に触れる事で記憶が蘇る。
そんな、大切な瞬間に遭遇できた事は人間始まって初の出来事だと実感しました。
一人一人にその意識、記憶を思い出させる。
三次元はもう終わり、どんな世界が見たいのか?
それを意識しながらこれからの自分の役割を受け入れて創造する事。
ミロスの実践。もう苦しみは終わり。 楽園を思い描こう、これからが新しい次元の始まりなんだなぁ~。
今までのご苦労を思い本当にロスコ&みどりさん感謝でいっぱいです。
そして講師の皆さんや、実際の体験談をシェアしてくださった一人一人に感謝を込めて。
ありがとうございます! Nさん 女性 大阪府在住

ミラクルストーリーが実証例に…

今年のイベントでは「新次元思考テクノロジーMIROSSを手にした人々の実証例」の一例として、私のミラクル体験を元に映像として紹介して頂き本当にありがとうございました。
映像を通して自分に起きたミラクルを再度振り返り、過去の苦しみや怒りの日々が消え去ったその奇跡のストーリーを、また一傍観者の様に見入り我ながらまた感動させて頂きました。
そして他の皆さんの奇跡のストーリーと沢山の講師の先生方により実証例を元にミロスでの紐解きにより、このミロスの叡智が真の答えとして、感動と共に全国に発信された素晴らしいイベントでありました!
思い起こせば第一回目から参加してきたイベントですが、今回のイベントは私たち夫婦と子供たちと4人で参加出来たそんなミラクルな年でもあり、この歴史の一ページの目撃者となることができました!
これから代々引き継がれるものが、繰り返されてきた行き違いすれ違い分かり合えなかった家族から再生されまったく新しく生きる家族の遺伝子が引き継がれていく始まりの「特別な一日」となりました!
イベントの会場を出てからも参加されて居た沢山の方から「感動しました」との声を掛けて頂きました。
ロスコさんのメッセージ「スタートとゴールは同じ」を胸に、これからもこのミロスの奇跡を伝え続けて行こうとます!
最後になりましたが、ロスコさん、みどりさんを初め、北海道のこの我が家まで足を運んでくれた スタッフの方、素晴らしいイベントをつくり上げて下さったスタッフの方たち皆様に感謝致します!ありがとうございました! Tさん 男性 北海道在住

ミロスのシステム vs エゴのトリック

これ迄にない静かな繊細な淡々とした感覚で終え、今回程、高揚感のない静かな感動の祭典はなかったのに、夜、ものすごい脱力感と燃え尽きた感がやって来ました。
何も燃え尽きるようなことはしてないのに何故?と感じていたら『人間をやりきって燃え尽きた』という言葉が自分から出て来てびっくり!
翌日は何か感覚が変わっていて、さらに俯瞰度が上がっていて、ロスコさんの話がこれ迄と違う視点の理解で感じられて溢れて来ました。
ホワイトボードに書かれたミロスのシステムvs エゴのトリック。システム(神)とエゴが相対になっていて、その両方を同時に観ていた。
神と人間を同時に観てる視点でした。最大の同化と反転、表裏一体は神と人間。
その両方を観てる位置はゼロでした。
もう私達は完全に五次元空間へ誘って頂き、ゼロの視点を頂いてしまった!
人間はずっと感情に負けてはまりこんで来ましたが、それも終ったから、その話をロスコさんがして下さってたんだと感じました。
エゴにはまってる自分というエゴを観てる視点がある。
エゴがどんなに頑張っても、その視点には敵わない。
どんな現象や感情があっても、一切それらと関係ない存在がある。
だから何も問題ではない。
一切関係なく影響されない存在が何時も同時に存在していた。
存在(神)である私が同時にエゴ(人間)を体験し、人間を体験してる私が同時に神の視点を持っている。これって、神と人間の同時存在。
始めから既に元々、神人合一してたんだ〜!
宇宙は全てフラクタルになっていた! 神と人間、高次元と三次元、空間と物質、男と女、愛と財。全てと溶け合って一つである存在そのもの、その存在に同化した自分を知る為に反転を造った。
愛そのものである自分を知る為に、反転させ愛でないものを造った。
神である事を知る為には、神で無いもの(エゴ)が必要。
視点を存在させる為には、視点から見られるもの(三次元の現象)が必要。
神が自分を知る為に、自分に似せて造った人間。
私の中には全ての全て、神もエゴも全てが有る。
それで良かった。俯瞰度が上がれば全て愛を知る為のもので、それで良かったしかなくなってしまう。
まさに『あっ、そうなん』は高次元の言葉でした。
高次元と三次元は補いあっていた。その両方を観る視点。
エゴとエゴの相対から、神と人間の相対を俯瞰出来る位置まで上げて頂いてた。
この仕組みを思考でも理解出来るミロスの凄さ。
設計図のおかげ。思考も三次元思考から、新次元思考テクノロジーにアセンションさせられた。宗教や科学を新次元思考で超えた。
全ての全てであり、全てを俯瞰するミロス。
そして宇宙の仕組みを二つに分けた男と女。
元々一つだった男と女が一つに戻り、創造していく事は、もはや当たり前の事でした。自分を知り、全てが愛でしかなかったと理解するプロセスの中でそれは自ずと起こり、現象化されていく。男と女の結婚は、神と人間との結婚。
既に元々神人合一していたと知るプロセス。
全く新しい既に元々そうであった視点から、男と女を知り、人間を知り神を知り、神人合一(結婚)していた自分を知り、それが全く新しい地球を生み直していく。
こんな事を庶民が理解出来るなんて、ミロス、凄いです!
静かな穏やかな至福の空間で、じわっと全てが赦され、脱力感が凄いです。
そして思考と体感が溶け合って、愛になって溢れて来るみたいです!この歓びでどんな世界を見れるのか楽しみです。
人間にハマる事さえも、視点があれば笑えて楽しみです。
視点を存在させ愛のエネルギーを対生成出来るのですから。
ロスコさんミドリさん、ありがとうございます。
2015年923。内側も外側もロマンチックな思考テクノロジーの宇宙に変わりました! Mさん 女性 奈良県在住

何とも言えない感動と涙と癒し

全体で感じた事はスッキリ整理整頓された感覚でした。
分かり易くお話下さり2部の6つのテーマもテーマを超えられた講師さんがミロスの視点から見たら過去の体験が全く変容して軽く楽しくお話している姿に微笑みと共に歓びを感じました。
「あ~そうなんだ!!」と対消滅し対生成された感覚を思い出すようでした。 又、最後にみどりさんが「3次元で最も美しい事も自己否定と云う愛で支えられていた。」と云う様に聴こえた瞬間グワ~とお腹の底で何かが動き底から何とも言えない感動と涙と癒しと表現したらよいのでしょうか、、、湧いてきました。
この世では分り合えない男と女がシステムを通して融合、統合されたのかも知れません。
有難う御座いました。 Tさん 女性 三重県在住

存在は何があっても傷つかない…

存在は何があっても傷つかない…というロスコさんのお言葉で、着ていたことすら気づいていなかった鎧が一瞬で消え去りました。
傷なんかつかないのに傷つけちゃダメと構え、傷なんかないのに傷を消したいと思い悩んでいたなんて…。何やってんだ~と笑うしかありません。
あの日以来、笑っているから、楽しみ事がやって来て、楽しんでるから更に楽しみ事が来ることを体感しています。
ミロスの空間、大好きです。ありがとうございます。 Tさん 女性 大阪府在住

平和な世界が訪れていることを確信して

イベント開催してすぐの、男女の子供たちの演出の時、すでに感動しました!! といいますのも、10年後の未来から今に来た、とのお話。
10年後は、平和な世界が訪れていることを確信したとともに、すごく安堵感が広がり、良かった♪と感じ、涙しました。
DNAに刻まれているからこそ、反応し、魂が喜んで涙したのだと感じます。
ロスコさんのお話も、今回すごーく解りやすく、心に入ってきました。
とても素晴らしかったです。
そして、それぞれの講師たちがお話されたコーナーもまた、すごく解りやすくて良かったです♪
各講師たちが得意とする分野も解り、そしてまたそれぞれのキャラクターも解ったことで、今後受講しやすい感じがしました。
今回のイベントは、とても内容が充実していて、最高に解りやすく、とてもとても良かったです。
また参加したいと感じました。
ありがとうございました。
出会えたことに感謝いたします。 Aさん 女性 東京都在住

初めての方も大きな感動を受け取られて…

"Live in MIROSS 2015"最高でした。
今回は、ミロス初めてのご夫婦をお誘いする事が出来ました。
偶然「THE ANSWER」の本を手に入れ、同僚に「この本凄いよ!」と話したところ、以前ミロスをされていた方で、その方から私達夫婦の話しが出て、是非逢いたい!と、わざわざ宮崎市内から福岡まで4時間かけて、逢いに来てくれました。
Live in MIROSSをお誘いしたところ、「この本を書かれたロスコさんにお逢いしたい!」と二つ返事でした。
イベントが終わり、私達のところに来られ、凄い!凄い!の連発で、来て良かった!来て良かった!と涙されていました。
本を読まれた以上の感動だったようで、勿論本も持って来ていましたが、何度も何度も読まれたんだなぁーという感じでした。
ミロスがこんなに喜ばれて、初めての方にもこんなに感動を受け取られるなんて、「ミロスここまで来たか!」という感じです。
いよいよ世界進出!もうワクワク、どきどきが治りません。
ロスコさんみどりさん、最高の感動を有難うございました。
心より感謝申し上げます。 Hさん 女性 福岡県在住

プラス思考が反転してマイナスばかり見ていた

今回、3次元の仕組みとして、これまでの同化と反転以外にも、脳の現状維持装置の話、思い込みの話などして下さいました。
実践する上で誰もが引っ掛かるポイントで、実践がより身近になりました。
しかも、実践はインプットアウトプットに気づくだけ。
「あの時思い込んだ(不安など)感情が出てきたんだな」と見るだけで終わってしまう。
恐がってるのは見れないから。 車の運転でさえ、恐いのは思考に囚われてちゃんと見ることができなかったんだと気づきます。
エゴは本来、気づかせ私達を守るためにあった。
それも体験してから聞くことで、本当にそうだなと思いました。
講演前にロスコさんみどりさんに挨拶できたこともミラクルでしたが、マイナス思考の癖について、「今日で終わります。」「それだけの感性があって、マイナス思考が必要ですか。」と言って頂き、もう必要なかったことを明らかに認められ、見る世界はすっかり変わりました。
「プラス思考が反転してマイナスばかり見ていたんだなぁ」と思います。
1部の出だしから、科学者達の新文明への探究に感銘し、2025年の未来の既にそうである世界を感じさせてもらい、2部からの実証例も、わかりやすく楽しく見させてもらいました。
パーティーでも、ロスコ&みどりの言葉より、新文明の完成を告げられ、これからは私達が主役であるとおっしゃられたことで、また一層自覚と誇りを感じさせてもらいました。
ありがとうございました。 Mさん 女性 富山県在住

パートナーシップあるのみ

ただ、パートナーシップあるのみ、新しい領域に入る唯一の方法は男と女で行くパートナーシップあるのみだと確信しました。
設計図を学び、自分の人生を紐解きパターンを終わらせていく事だけが、自分とパートナーとの間の空間だけが約束された絶対平和を 実現していくそれが、自分にもできると確信できました。
ロスコさんみどりさん関係者の皆様ご縁を頂き感謝しています。
これからも実践して行きます。 Tさん 女性 東京都在住

今目の前がどうであっても、本当に大丈夫

2025年の子ども達の会話から、みんなが幸せなんだという事が想像できました。
ミロスシステムに触れて真実のパートナーシップを取り戻された二組のご夫妻の体験を拝見させて頂き、感動で涙が溢れました。
上がったかと思うと前より更に悪くなったような体験をしていた理由が、現状維持脳の仕業だった事もしっかり理解できました。
憧れのスクールに通い始めたのにOの授業が終わってから、一気に落ちてマイナスと感じる体験ばかりしているように思えたのも、それだったんだ。
どん底の状態を超えられ、私がずっと前から願っていたパートナーシップをリアルに体験されているご夫妻を目の当たりにできた事で、今目の前がどうであっても、本当に大丈夫なんだと安心できました。
イベントから帰ってから、ずっと放置していた虫歯が急にズキズキ痛みだし、眠れないくらい痛みだし、翌日遂に仕事を休んで治療に行きました。
これほどまでの激痛がなければまだまだ放置していたと思うと、この痛み、プログラマーに感謝しました。
そして応急処置をして頂いて痛みが治まった夜、私は沢山夢を観た気がします。内容は覚えていませんでした。
翌日夫が、昨日はどんな夢を観たの?と聞いて来るので何故かと聞き返したら、声を出して笑っていたからって。
今までは眠っていても怒ったり泣いたりわめいたりして、その寝言で起こされていたけど、今回はイビキを掻きながらハハハ、ハハハと笑っていたから横にいて可笑しくてたまらなかったと。
いったいどんな夢だったんだろうかと、本人も覚えてないので知りたくなりました。
あれからまだ、どうかしたらマイナスが出まくっていますが、必ず終わるんだと確信できているので、安心して体験していく事ができます。
ああ、これが絶対安心という感覚なのかと、書いていて今実感致しました。
訳も無く嬉しくて嬉しくて、ただ嬉しくて、笑いながらも涙が溢れました。
本当に、感動、感動、感動の一日を、ありがとうございました。 Mさん 女性 山口県在住

「自分に寛ぐ」感覚を初めて体感

今年で4回目の参加になります。
毎年この会場に向かえる事がミラクルです。
今回は、前日から終始一貫して穏やかさを感じていました。
「自分に寛ぐ」感覚を初めて体感できた様に思います。
目に見える状況は、自分の存在とは全く関係ないという事が、感じられるようになりました。
ロスコさんの最後の言葉に 独身ということは片翼同様。
確かに両翼でなければ翔べない。
思考の私は、翔ぶことを恐れ、片翼である現状を受け入れていたと理解しました。
宇宙で最もロマンチックなテクノロジーと出会ってしまっている今、この恐怖が過去になった事を嬉しく思います。
ロスコさん&みどりさん ミロスの叡知を惜しみなく私達に与えてくださって、いつも有難うございます。
講師の先生方、スタッフの皆様、素晴らしい空間を創ってくださって有難うございました。 Sさん 女性 島根県在住

パートナーへの感謝が溢れました

今回のイベントを通して、パートナーへの感謝が溢れました。
ミロスを知って、幾度となく、パートナーの大切さを感じてきましたが、今回も、更にパートナーのありがたさ、パートナーの重要さを感じさせて頂きました。
ありがとうございました。
これからも、パートナーとの共同創造を体験していきます。
それから、中途半端だった自分が、はっきり見えました。そして、中途半端な自分をOKとして、受入れることができました。
中途半端な自分を、良いも悪いもない、これがシステムだったと受入れることができました。自分を許せることができました。
終わらせることができました。
今までの人生は、中途半端に対するジャッジの連鎖の中で、苦しんでいました。
葛藤の連鎖がありました。
そして、次から次へと自己否定の感情が出て、思考に踊らされました。
今回、自己否定の呪縛と連鎖から解放させることができました。
とっても楽になりました。
周りの笑顔に包まれています。
ありがとうございました。 Mさん 男性 大阪府在住

Report Photo
Live in MIROSS 2015の様子 その4 Live in MIROSS 2015の様子 その5
ページのトップへ