Menu
  1. トップ
  2. イベントレポート

  3. レポート Live in MIROSS 2016

2016年9月22日 国立京都国際会館
『人類が最後に手にする”愛”というテクノロジー~Live in MIROSS 2016~』※ レポート随時更新予定

今年で9回目を迎えた、ミロスビッグイベント『Live in MIROSS』もおかげさまで、大盛況の内に終了いたしました。ご来場いただきました皆さまに、心から感謝申し上げます。
皆さまから、続々と感想が届いております。ありがとうございます!
▶ 感想の投稿フォームはこちら

相手を変えることもなく、自分を変えることもなく、自分の環境を劇的に変える!

Live in MIROSSは「絶対平和の社会の実現」に向け、新次元思考テクノロジーと言われる「MIROSS」というとは何かを発表し、実際に人生を見事に変容させた人たちの実証例をご紹介するイベントです。

誰もが日常の中で実践できる画期的なテクノロジーであることを体験し、新文明を切り開くパイオニア達となって世の中で活躍する多くの人材を生み出し、社会にMIROSSが必要性と人類が進化可能である未来のあるべき姿を発表しています。

当日の開催の模様などをレポートします。

記事目次

(Photo/ Akira Shibata Photo Office) Live in MIROSS 2016の様子 その1

オープニング/音楽と映像と光のコラボレーション

Live in MIROSS 2016の様子 その2

演奏はピアノ・シンセサイザーアーティストとして活躍中の松尾泰伸さん。 国内外の聖地や大自然の中での演奏、熊野本宮大社での奉納演奏を行っています。3.11東日本大震災鎮魂曲として書き下ろした「天と地のレクイエム」 は、フィギュアスケート羽生結弦選手の2015-2016エキシビジョン楽曲に使用されました。

音楽、映像、光で彩られたオープニングは参加者の五感をすべてを包み込み、「Live in MIROSS」は感動的な音楽と華やかな映像と光の演出で幕を開けました。

ROSSCO 特別講演(第一部)

Live in MIROSS 2016の様子 その3

奥底から震えるような重低音が鳴り響き、身体に振動が伝わってくる。 会場のボルテージは一気に上がり、ROSSCOテーマ曲「Legend of LOVE」が鳴り響きます。 そしてROSSCO氏がステージへ。

講演テーマは「人類が最後に手にする”愛”というテクノロジー」
意識とは何か、従来の思考概念を超えていく全く新しい視点の仕組みが明かされました。 ”愛”というこれからの時代のテクノロジーとして、MIROSSは誰にでも日常で実践できるシステムであることが発表されました。初めて聞く方にも分かり易く、今までMIROSSを学んできた方にとっても初めて発表される衝撃的な実践方法が明かされました。

新次元思考テクノロジーMIROSS 近未来の展望と実証例(第二部)

Live in MIROSS 2016の様子 その4

第二部では、テクノロジーとしてのMIROSSの未来の展望や、実際にMIROSSを体験した方の人生がどのように変わってしまったのか、生の声がステージで発表されました。

近未来の展望ーNext Technology MIROSS

Live in MIROSS 2016の様子 その5

テクノロジーの進化と世界のトレンド、その先にある新次元思考テクノロジーMIROSSが社会のテクノロジーという側面からどのようにリンクしていくのか、近未来の展望と新たに始まっている技術開発について発表されました。

最先端技術の分野で大学、企業との産学連携によるイノベーションを進める研究者でありながら約10年以上前からMIROSSに関わってこられました佐藤数行工学博士より発表されました。

新次元で生きる女性たち

Live in MIROSS 2016の様子 その6

人生がうまくいかなかった根源を知ったとき、人生は急展開する。 社会で活躍する女性たちの姿が発表されました。頑張ってもうまくいかない社会の矛盾を解く視点について解説する、司会の岡島加夜(左)さんと、ミロスアカデミー講師として活躍する中原圭子さん(中)と柳沢かおりさん(右)

実体験として紹介された2人の女性の新次元で生きる姿と素敵な笑顔が印象に残りました。 自分の人生を止めていた根元の理由をはっきり見た瞬間に、研究は加速し、社会から求められる存在へと環境が一気に変わってしまった赤嶺ゆかりさん、12年間苦しみ続けたきたリュウマチの痛みが瞬間に消えてなくなり、「目覚めても痛くない心地いい朝が毎日来ることがうれしい」という喜びを語る吉永秀子さんも会場からメッセージを届けていただきました。

変化を超えて、変身へ

Live in MIROSS 2016の様子 その7

どんな最悪な人生も一瞬で変わる。 MIROSSの醍醐味を味わえる真実のショータイム ここまで人は変わるのか、驚きのビフォア&アフター!
コーナーナビゲーターは和田貴志さん!軽妙な語り口調で会場を笑顔に変え、魅了します。

家族、健康、人間関係、病気・・・壮絶な過去の体験が赤裸々に明かされ、それを全てクリアーし、運動音痴だった彼女が今やダンスの世界で認められる存在へ。周りが放っておかない存在へと変身した砂原美智代さんは踊りながら登場してくれました。

借金を背負い資金繰りに苦しみ、自身のガンという診断や子供の問題を全てクリアさせ、経営も順風満帆に軌道に乗った唐津澄子さん。キラキラの着物で登場し、衣装さながらまぶしい輝きをトークでも見せてくれました。

生きながら生まれ変わったとしか思えない驚きのビフォア&アフター!どんな悲惨な人生でもありえない変化がMIROSSではあっさり起きる。リアルな体験がステージで披露されました。

人生はエンターテイメント

Live in MIROSS 2016の様子 その8

「新世紀エヴァンゲリオン 魂のルフラン」「ジョジョの奇妙な冒険Bloody Stream」NHK子供番組「天才てれびくん」「おかあさんといっしょ」の楽曲など、その他多数の名曲を手掛ける大森俊之さんと作詞家・歌手である妻の亜子さん夫妻。彼女の中にあるものと、彼の中にあるものを混ぜ合わせていくことで生み出される音楽。

MIROSSとの出逢いと変化、実践を通して夫婦で向き合うことで楽曲づくりへの感覚の変化や夫婦の在り方がどのように変わって行ったのかがインタビューで語られました。

誰もがMIROSSを実践することで才能や個性を発揮し、無限の可能性に出逢えること、真の創造性がそこにあることが感じられる等身大の発表は皆様の心に響きました。

フィナーレ

Live in MIROSS 2016の様子 その9

新次元思考テクノロジーMIROSSは長年の研究と体験と実践を通して体系立てられ世の中に発表されました。そのすべての創造の起点となった1組の夫婦ROSSCO&MIDORI氏がステージへ。

MIROSSという愛のテクノロジーは誰もが手にして人生を変えることができること、その変化はこれから大きく世の中を変えていくこと、参加された皆様への感謝と共に誰もがこれからの未来に大きな可能性を感じられるメッセージが届けられました。

感動と感謝で埋め尽くされたままイベントは終演を迎えることができました。イベント終了後は、会場を移してパーティーが開催され、出逢えた喜びを分かち合うふれあいと交流の場となり、喜びと笑い声が絶えない空間と時間になりました。

Live in MIROSS 2016の様子 その10

2016年9月22日(木・祝) 「人類が最後に手にする”愛”というテクノロジー~Live in MIROSS2016~」(国立京都国際会館) はご来場いただいた皆様、運営にご協力いただいた皆様のおかげをもちまして、無事終了することができました。この場を持ちまして感謝御礼申し上げます。

次回は2017年9月(開催日・開催場所未定) 10th アニバーサリー として「Live in MIROSS2017」を開催する予定です。

今後の情報はMIROSS.jpにて発表してまいります。お楽しみに!

(Photo/ Akira Shibata Photo Office)

参加者からの感想

ありえない人生の転換!

本当にミロスはありえない人生の転換、軌跡が凄いですね。私も奇跡を体験し、人々にも伝えていきたいと思いました。 N・Mさん 女性 女性 60代

感情が波打つことがずいぶん減りました

今までは、目の前は他人で分離していたけど、今は自分しかいない感覚です。終わった現象を観ているだけだと思えるようになり、感情が波打つことがずいぶん減りました。目の前に起きる現象も、逃げることなく観れるようになってきたと思います。以前と比べて、とても生きやすくなりました。偽善者から、幸せや楽しさを自分に与えられるようになりました。 O・Kさん 女性 40代 主婦

変容を超えて変身へ!

変容を超えて変身する!ビックリする程の変身が私にも起こる!ミロスだからそれが出来る。システムを知り、自分のプログラムを知り、プログラムを超えた本当の自分を知る。本当の自分を愛して信頼すれば、変身なんて当り前。誰にだってそれは起こる。私達は人間のプログラム(従来の人間の思考システム)を超えた無限の可能性。そして人間のプログラムを終了する為の体験も、愛しく尊いもの。全てが感謝の体験に変わります。 一部のROSSCOさんのお話が、じわじわと沁みて来て、二部の体現者の変身ぶりが自分事になってワクワクして、ミロスで生きる自分の無限の可能性に歓びが溢れて止まりません!人間プログラムを終え、更にこれから想定外の変身が起こるとワクワクし、この溢れる歓びを感じられる事がミラクルです! ありがとうございました。 M・Yさん 女性 40代

ジャッジで苦しくなっていたのが・・・

オープニングの美しい音楽と光の演出の素晴らしさに圧倒され感動の幕開けでした。ROSSCOさんの講演は聞くこと聞くことが、スーっと入ってきた感じでした。実践できているかできてないかということや、ジャッジで自分を苦しくしてきましたが、実践できているかどうかなんてわかるわけがない。外側が変容したことで知れることでした。実践についてのお話を聞いて、自分への呪縛が解け、自分の中で問題にしていたことがすっきり晴れました。今回、初めて聞くように真っさらにして参加してみて、いつもと理解の感覚が違いました。 実践って、そういうことか!新たなスタートで実践していきます!ありがとうございます!! S・Aさん 女性 40代 会社員

新しい創造への可能性と勇気

今年で9回目の「Live in Miross」。僕自身では6回目の参加です。毎年欠かさず に参加させていただいて、今回のROSSCOさんの講義も非常にわかりやすく、特に 僕自身が改めてミロスの実践をまだまだプラス思考で捉えていたことに、気づか されました。男と女の愛を完全に諦めた人類が、本当の愛を取り戻していく。プ ラス思考をやめ、はっきりとマイナスを受け入れて、新しい創造をしていく可能 性と勇気を、今回、パートナーと一緒に受け取ることができました。
また2部も非常に素晴らしく、特に今回は男女のまったく新しい創造を感じさせていただき ました。本当の意味での夫婦の深い実践の新しい一歩を踏み出せた「Live in Miross」でした。これからのミロスの実践や自分を知っていくことへの想いをい ままで以上に強く感じています。 鳥羽 雄介 さん 男性 30代 会社員

これから始まる世界の変容を感じました

1部のROSSCOさんの講演、非常にわかりやすくシンプルで、お話される内容がどんどん理解できていきました。 頭でシステムを理解するのではなく自転車に乗る様な感覚で、1度ミロスの実践の感覚を覚えてしまえばあとはすいすいと実践していける!という感覚を肌で感じさせていただきました。

2部での佐藤工学博士のお話も、非常に興味深い内容でした。今後、従来のテクノロジーに愛というミロスのシステムが加わり世界が変わっていく姿を、非常にワクワクしながらイメージさせて頂きました。お二人の女性によるどん底人生からの大逆転ストーリーも、すごく感動しながら拝見しました。司会の方との軽妙なやり取りも、非常に笑わせてもらい楽しかったです。いつの間にか、どんどん話に引き込まれていきました。

2部で私が今回1番感動したのは、紹介されていたご夫婦のストーリーでした。ご夫婦で日々実践をされている姿に、すごく感動しました。 夫婦の実践を通してお二人で『創造』を楽しまれている姿は、正にこれから迎える新次元の夫婦像、それはすなわち私と妻の未来の姿だと感じ、非常にワクワク楽しみに思いながら拝見しました。 日々実践されている『生』の感覚が伝わってきて、本当に感動しました。 そして、今日のイベントに参加させていただき、これから始まる世界の変容を身体中で感じさせていただきました。 昨年は妻との参加、今年は娘との参加でした。 家族でミロスシステムに触れられることが、何より幸せです。 参加させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。 藤井 賢一 さん 男性 30代 会社員

宇宙や愛など全ての根源がシステム

システムがシンプルにそのまま伝わり、そのまま聞けることが最も幸せであると思いました。 全ては、自分のテーマが反転した世界を生きていただけでした。 片側の、相対の人生を生きてきただけ。 シンプルにそれだけだったのだ、と思いました。 誰のせいでもなく、自分のせいでもない。 そして、最もないと思ってきたものを、私たちは生きながらにして取り戻し体験していくことができる。 最もないと思ったものが、最もあり、失ったものもありませんでした。 そして、宇宙や愛など全ての全ての根源がシステムであり、私たちの全てがそこから生まれてきている。 宇宙が生まれる前から存在しているシステム! すごいです。 自分や取り巻く世界の全てが、システムでしかないという、システムへの信頼が根付いた感覚になりました。

第二部では、これからの未来の展望にいかにシステムが必要であるか、実感しました。 これからどんな世界になるのか、国レベルで翻弄されている時代に、人間の力では超えられないような対立さえ、システムがあれば融合していける。 皆さんの喜びの変化にも、泣けました。ミロスでの変化はすごいです! あるご夫婦のVTRで、奥様のコメントから感じたのは、人間として分かり合うためではなく、人間を超えるために共にいる結びつきです。 特にそこに感動しました。 人間を超えた、奥深いところで感じる絆は感極まります。

今回は、女性を中心に伝えていただき、参加された男性たちから「それこそ男性が癒された」という声を多く聞きました。 小さい時はお母さんの顔色を伺い、大人になったら女性の顔色を伺ってきた男性たちが、女性が笑って輝いてくれたらそれだけで側から離れることはない、と。 女性にフォーカスしたら、男性はどう思うのだろう?と思いましたが、そんなことはなく、男性を最も癒しています。 男性の中の神性を蘇らせる世界であることも確信しました。 参加直後から、もともと傷があったことも忘れてしまっている女性たちを目の当たりにし、世界がすでに変わっています。 浮上した傷も、終わった残像という確信のもと、しっかり見ていけています。 最高の一日をありがとうございました! 井上 嘉奈子さん 女性 30代

MIROSSを実践して自分を知って行きます

最初に第1部のROSSCO氏の講演についてです。今までも何回か聞いていた事が再認識出来たし腑に落ちたことがありました。
①理解とは実践して初めて理解するということ。知識だけでは理解したとは言わない。
②潜在意識と顕在意識で潜在意識の立体化と無限の可能性。
③2つに分かれるものは全て幻想。目の前の現象もジャッジせず、ただただ受け入れる。「あ〜そうなん!」と言う感覚。
第2部について。 第4の産業革命でミロスの愛と人口知能の融合に無限の可能性を感じました。 それからパートナーシップの創造性についても無限の創造性を感じました。ミロスと言う答えを実践して自分を知って行くのみです。 N・H さん 男性 50代 会社員

Report Photo
Live in MIROSS 2016の様子 その3 Live in MIROSS 2016の様子 その4
ページのトップへ